ジョイントマット紹介

【100均】セリア ジョイント マット ふわふわシリーズ徹底解説!

カーペット猫
セリアのジョイントマットには、いろんなデザインのものがありますね。

中でも冬の寒い時期に便利なのが、ふわふわのカーペット生地のマットです。

見た目もかわいい起毛したカーペット生地で、手触り、足触りもよく、暖かい。

もちろんセリアにも、このふわふわジョイントマットはあります。

でも実際、セリアのふわふわジョイントマットは本当に使えるの?安っぽくない?と思われるかもしれません。

ということで今回は、セリアのふわふわジョイントマットシリーズを実際の写真を使い、徹底解剖してみたいと思います。

 

セリアふわふわジョイントマットについて

セリアのふわふわジョイントマットは正式にはふんわりジョイントマットといいます。

色はブラウンアイボリーがあります。

セリアジョイントマット ふわふわ ブラウン
セリア ふわふわジョイントマット アイボリー

セリアジョイントマット ふわふわ ブラウン 裏面

セリアふわふわジョイントマット 幅幅は30センチ弱。

セリア ふわふわジョイントマット ジョイント部分ジョイント部分は約1センチ。2枚つなげると約59センチになります。

セリア ふわふわジョイントマット 厚み
厚みはクッション部分が約6ミリ、ふわふわ部分も合わせると約8ミリです。一般的なジョイントマットの厚みが1センチ前後なので、厚みも問題ないと思います。上に乗ってみると、適度なクッション性を感じます。

違う種類もありました。
セリアジョイントマット ふんわり ホワイトふんわりジョイントマット、こちらはもう見かけないので、今は無いかもしれません。

セリアジョイントマット ふんわり ホワイト 裏面

セリアふわふわジョイント アイボリー 幅
こちらも幅は30センチ弱です。

セリアふわふわジョイントマット アイボリー ジョイント部分
ジョイント部分は1センチ弱です。

セリアふわふわジョイントマット アイボリー 厚み
厚みはクッション部分が約6ミリ、ふわふわ部分も合わせると約1センチです。厚みも問題ないですね。

どちらも手触りはいいです。見た目も安っぽくはありません。

 

セリアふわふわジョイントマット注意点

ということで、安っぽくもなく、厚みもそれなりにあり、コスパも非常に高いセリアのふわふわマットですが、以下の点に注意してください。

丸洗いできない。

セリアのマットは汚れたときの丸洗いは非推奨です。風合いが変わってしまったり、毛が抜けてしまう場合があります。汚れた場合は固く絞った濡れた布等で拭いてください。

起毛素材なので、汚れたときに洗えないのはちょっとマイナスポイントですね。

サイドパーツはありません。

セリアのふわふわジョイントマットには、ジョイント部分のふちをカバーするサイドパーツがありません

ふちのデコボコが気になるようなら、自分でカットする必要があります。ジョイントマットは、カッターやはさみで簡単に切れます。

でもそういうのメンドウだ。サイドパーツ付きで、洗えるふわふわジョイントマットが欲しい!というならこちら↓↓

↑これならサイドパーツ付きで洗えます。カラーもたくさんあっておしゃれですね。

 

おすすめの使い方2選

セリアのふわふわジョイントマット、おすすめの使い方を2つご紹介します。

玄関に敷く

玄関マットの代わりにに敷けば、寒い時期、とても暖かみのある玄関になります。

玄関に座って靴を履いたり、出かける用意をするとき、ふわふわの生地が暖かいです。さらにクッション性があるので、座っていてお尻が痛くなるのを防ぎます。

玄関が快適になるのでぜひお試しを。

リビングのラグマットの代わりに

上記と同じ理由で、冬場のリビングのラグマット代わりにもなります。

堅いフローリングに座ってテレビを観たり、寝転がったりしていると、だんだん腰が痛くなってきますよね?さらに堅い床でうたた寝していると、体勢を変えるとき、身体がイタタタタ!ってなりませんか?

そんなときに、ふわふわのジョイントマットなら、腰や身体が痛くなるのを和らげます。

冬場に使えばふわふわの起毛が暖かく、心地いいですよ。

 

まとめ

ポイントガール

セリア、ふわふわジョイントマットは幅は30センチ、厚みも約8ミリと、十分使えるクオリティです。

玄関マットの代わりや、ラグマットとしてリビングに敷くなど、寒い時期を快適に過ごすことができます。

これが一枚100円は魅力的です。コスパが高いです。気軽に模様替えしたいときに便利ですよね。

ただ、サイドパーツがなく、丸洗いはできないので、その点は工夫をしなければなりません。

もし、そんな手間はしたくない。汚れたら洗いたい、サイドパーツ付きがいい、というならやはりこちらがおすすめです。↓

 

-ジョイントマット紹介

© 2021 ジョイントマット情報局 Powered by AFFINGER5